「お供山展望台とシャチ跡」厚岸町と厚岸大橋を一望できる場所【厚岸町】

厚岸町の橋を渡った湖南地区の中心にあるお供山。その頂上に展望台があり、そこからの景色が綺麗だということで登ってきました。

またアイヌのシャチ跡もあるということで、一緒に見ていこうと思います。

スポンサードリンク

お供山を登る

Osonaeyama observatory 1

お供山展望台への入り口付近には駐車場がありません。すぐそばが民家になっているので、邪魔にならないように、大通りを挟んだ漁港側に車を停めてから歩いて来ることをおすすめします。

Osonaeyama observatory 2

お供山展望台への入り口は民家のすぐ裏側にあります。バイクなど大きな音がする乗り物で来る場合は、近所迷惑にならないように気を付けたいところです。

Osonaeyama observatory 3

途中までは、木の階段や木道が整備されているので歩きやすい。

Osonaeyama observatory 5

季節によっては緑のトンネルのような場所もあり、歩いていて気持ちがいいです。

Osonaeyama observatory 7

途中までは順調でしたが、階段が流されて約に立たない場所が出てきました。ここは普通に山登りのスタイルで登るしかありません。

鹿落としのチャシ跡

Osonaeyama observatory 11

しばらくすると見えてくるのが鹿落としのチャシ跡。

チャシとはアイヌ語で砦、城、柵囲いという意味。鹿落としのチャシ跡からは鹿の骨が多数出土していることから、ここに鹿を追いやって崖から落としていたのではないかと言われています。

Osonaeyama observatory 12

チャシ跡の堀の上には木道が作られていた。ただ、結構腐って穴が空いている箇所があったので通るときは気をつけるようにしたい。

お供山展望台はカラスに占領されていた

Osonaeyama observatory 10

展望台を見ると凶暴なカラスたちに占領されていた。この状態で展望台に登るのはちょっと危なそうなのでやめておきました。

お供え山から見る厚岸の町並みと厚岸大橋・弁天島

Osonaeyama observatory 13

展望台には登れなかったが、なんとか厚岸大橋と町並みを見ることができる場所を確保。

Osonaeyama observatory 15

厚岸町のシンボルでもある真っ赤な厚岸大橋。この橋がないと向こう側の地区へ行くことができなくなるので大変ですね。橋がない時代には日本道路公団による厚岸フェリーで行き来していたそうです。

Osonaeyama observatory 14

厚岸町湖北地区の町並みと港。山の上にある赤くて変わった建物は道の駅コンキリエです。ここができてから観光客がずいぶんと増えた印象があります。これで温泉でもあれば最高なんだけどな。

Osonaeyama observatory 17

海の上に浮かぶ通称牡蠣島とも呼ばれる弁天島。弁天島の上に建つのが弁天神社です。昔この島は面積が広く、保養館や料亭が建っていたそうですよ。信じられん。

お供山を降りる

Osonaeyama observatory 20

降りるときも流れた階段は使えないので気を付けて降りました。

Osonaeyama observatory 21

降りている途中で見た綺麗な海。

Osonaeyama observatory 22

綺麗な海を横切っていく漁船。

お供山展望台の詳細&アクセス

名前 お供山展望台
住所 〒088-1117 厚岸郡厚岸町御供
電話番号 0153-52-4040
ホームページ https://www.akkeshi-town.jp/syoukai/rekishi_bunka/culture/chashi/
開館時間 なし
休館日 なし
入場料 無料
最寄り駅 【JR】厚岸駅から車で6分